海外の反応「デス・ストランディングのコミュニティーが素晴らしい」

Death Stranding

11月8日に発売された小島秀夫監督の最新作「デス・ストランディング」。

発売から一週間が経過し、ゲームを理解したファンたちが次々と感想・レビューを語り始めました。この記事は若干のネタバレを含みますが、トレーラーをすべて見ている方は大丈夫かと思います。

この記事で紹介するのは、「このコミュニティーは自分が思っていた以上に健全だった、特に小島監督のゲームに対しては」という投稿です。海外掲示板のデスストのコミュニティーの素晴らしさに感動したファンの投稿に対する海外の反応をお伝えします。

下の写真は、そのファンが投稿したBBCのインタビューの様子です。YouTubeに動画がアップされていますが、下の写真での場面での発言は以下のようになっています。

…行き過ぎているオンラインの中傷とか暴力を間接的に、意図的につなぎ直すことで、その辺の今失われているであろう思いやりみたいなものを体感していただく…

BBCのインタビュー動画での小島監督

小島監督曰く、「いいね」システムの実装は反対されたということですが、海外ファンにもかなり好評な様子です。

海外の反応

●このゲームをプレイするための十分な時間をまだ取れていないんだけれど、ちょうどチャプター3に入って開けてきたよ。道路を舗装したり橋をかけたりするために協力しているこのコミュニティーが好きだ。ゲームがそう見せかけているのかもしれないけど、物事をより簡単に/安全にする道路を舗装するのをみんなが助けているように感じる。

それに、このゲームは道路がどれだけ重要かっていうのを間違いなく示してる。荒れ地を歩くとつまずくから、長く伸びた道路はストレスを大幅に減らしてくれるし、ただ歩いているだけでもとても早く移動できるようになるんだよ。
+5000

→そうだね!俺はチャプター2で時間を使いすぎて今は始めの3箇所の間を移動してる。いろんな方法でトレッキングしたけど、チクショウ、山のエリアは過酷だよ。新しい靴がすぐに必要になる…

追記:このゲームは何っていう質問にたぶん20回以上答えてるから書いとく。これはPS4のデス・ストランディングで、PCにも来るぞ。悪いなXbox。あんたでのリリースについては何も聞いてない。望んではいるけどよ。我々と同じように、みんなにチャンスがあるぞ。
+2000

PC版は2020年初夏の発売が予定されています

→→もし俺だったら、チャプター3に入るためにストーリーだけをやるよ。他のエリアに行ってもっと多くのことができるようになるよ。それに山ほど道路舗装があるだろうから助けることができるよ。
+575

→→→クールだね!教えてくれてありがとう。あとでプレイを再開したらまた続けるよ!
+281

→→→→キミが道路を舗装している人たちから感謝をされたかったら、俺はチャプター3の2つの主要なポイント間を道路でつないだら13万いいねをもらったよ。他の人たちを助けたんだと知ってすごくいい気持ちになってる。今は他のポーターたちが落としていった荷物を拾って、配達することに時間を使ってる。

追記:俺が思いやりのある人間だと思わないでくれよ。4人を殺して、何が起こるかを見るためだけにレイクノットシティの前に彼らを置いといたんだ。
+280

●提供:モンスターエナジー
+4900

→コジマ監督が飲んでるのは全部モンスターエナジーだって気づいた瞬間に爆笑したよ!
+2900

→ファイナルファンタジーXVでカップヌードルとコールマンを見てからは何も驚かなくなったよ。
+170

●自分のタイプのゲームではないけれど、このゲームは間違いなくユニークだよ。尊敬します。

追記:いくつかのコメントを読んで思ったこと:万人受けするゲームがあるってことを理解することが、みんなにとって利益のあることだよ。そのゲームが自分のタイプのゲームではないからといって、口うるさく嫌い、敵対することはひきこもりのメンタリティーだ。

フォートナイトは俺向きではない、デスストも俺向きではない。でも、誰かのためにあるんだよ。
+3000

→好きではないもの、それを認識することのできる人だ、リスペクトするよ。本物のゲーマーだね。
+1100

→ときどき、インターネットは「俺が好きじゃないものを好きになるなよ!」って叫ぶ人で溢れているのかなって感じるよ。一歩引いて、さまざまな物をみんなが楽しんでいることに、そしてみんな興味を持つものが違うって気付けばいいな。
+70

→俺もそう思うよ。議論になるだろうけど俺はたぶんCyberpunk 2077(サイバーパンク2077)を買わないと思う。素晴らしそうに見えるんだけど、俺はそういったゲームをプレイできない…Witcher 3(ウィッチャー3)も同じだった。プレイしたんだけど楽しめなかったよ。
+35

「ウィッチャー3」はポーランドのProjekt REDが開発、2015年のゲーム・オブ・ザ・イヤーを受賞しており傑作として名高いゲームです。同じ会社が開発中の「Cyberpunk2077」は、「Death Stranding」や「Ghost of Tsushima」と同じようにリストに挙げられることが多く、メガヒットになることが予想されています(48分間のゲームプレイデモが現在1800万回再生)。

●いくつかのプレイ動画を見たけど、自分のタイプのゲームではないみたい。でもゴージャスで、ストーリーは奇妙で素晴らしいみたいだね。
+1100

→多くの人にとっては「安くなったら試してみろ」っていうゲームかもしれないけど、それでいいんじゃないかな。
+805

→→PC版が出たときにプレイしてみるよ。これがどんなゲームなのかとても興味があるし、6ヶ月後には世界もだいぶ出来上がっているんじゃないかな。
+173

→→→待って、世界はどうやって構築されていくの?時間とともに変化するの?
+57

→→→→橋や他の人を助けるためのモノを作ることができるよ。時間とともに劣化するんだけどね。
+108

→→→→→それはスーパークールだね!ありがとう!
+44

●ジップラインを山に通したよ…誰かの助けになることを願うよ。
+58

→マジでありがとう。
+28

●コジマ監督のほとんどのゲームで、敵を殺していないことが最高評価に繋がる。

ほとんど全てのメタルギアソリッドでは、最高評価を得るために見つからず、殺さないことが必要。

言うまでもなくピースウォーカーとMGSVでは、敵を鎮圧して誘拐するか、磁気地雷を使って車両を奪う方がはるかに効果的だった。
+260

●ゲームディレクターから人の扱い方を学ぶ必要があるようだったら、あんたは問題がある人間だな。
+2300

→俺は芸術とメディアから多くの教訓を学んだよ。あんたが言ってることはわかるが、ビデオゲームがモラルを教えることが問題だとは思わんな。
+131

→笑 それは本当だな。このゲームがいかに二極化してきたのかがおもしろい。俺はデスストを心から楽しんでいるよ。チャレンジングでずっと没頭してる。これは戦略ゲームであってFPSじゃない、これがゲーマーを遠ざけているように思うよ。ゲームプレイはマインクラフトが近いかな。俺はルーター・シューターみたいなゲームが好きだけど、はっきり言って、市場はそればっかりで溢れてる。デスストが別の道を歩んだことは問題ないし、万人向けのゲームでないのもOKなんだよ。
+507

→これは芸術の目的だよ。はっきりと言わずにアイデアを表現するため…何かの自分の解釈にしたがってアイデアを人々に反映させるため…
+60

→誰からだって学ぶことができる。そう考えることのできない人間は心の狭い人間だ。ポジティブなことを学んだなら、学んだ先がどんなものであろうと劣った人間ではない。
+42

●54時間でクリアしたよ。コジマ監督はこのゲームで彼の目標を強調した。このゲームのオンライン要素は本当に控えめで、シングルプレイヤーの「オンライン」ゲームはこれを業界標準にすべきだ。
+51


引用・翻訳元


創作する遺伝子 僕が愛したMEMEたち (新潮文庫)
「海外の反応」ミラボレアスがMHW:アイスボーンに降臨!10月に追加モンスター第5弾として復活
「海外の反応」グランツーリスモ7がPS5から発売されることが発表される
海外の反応「美しい…」FF7 リメイクのファイナルトレーラーが公開される
「海外の反応」ニーア・レプリカントのバージョンアップ版発売が発表される
「海外の反応」バイオハザードRE3『ジル・バレンタイン』トレーラー公開

コメント

タイトルとURLをコピーしました