「海外の反応」ミラボレアスがMHW:アイスボーンに降臨!10月に追加モンスター第5弾として復活

Game

8月28日、最終回となるモンスターハンターワールド:アイスボーンのデベロッパーズダイアリーが公開され、「ミラボレアス」の復活が発表されました。

ミラボレアスは禁忌モンスターのうちの一種で、公式には多くの情報が開示されていません。そのため、様々なミラボレアスの考察が海外ファンの間でも飛び交い、モンスターの魅力をより一層引き立てています。

第1弾DLCのラージャンから始まって、とうとう最後の第5弾になってしまいました。

Monster Hunter World: Iceborne – Fatalis Trailer

海外の反応はいかに…

海外の反応(コメント欄)

翻訳・引用元

●”こんばんは 皆さん “みたいな感じで 滑ってくるのが面白いな。 一生に一度の対決に来てくれたかな?
+259

●MHの伝承を少しでも知っているハンターの皆の衆:狩人よ、死の時計を調節してくれ
+295

●これは本物のミラボレアスではないな…
ヤツは一度も舌を出してないじゃないか
+152

→デベロッパーズダイアリーの方で舌を出してたよ!
+28

●みんな:ミラボレアスの後はもう追加コンテンツがないってのは寂しいな
ワイ:ミラボレアスの後の追加コンテンツを見られるほど長生きすると思っているとは、大胆なハンターよのう…
+27

●これってモンハン2nd Gのハンターたちやミラボレアスを倒そうとしたハンターたちは、みんな力尽きてたってことだよね…
+66

→防具の説明欄にあったように、ミラボレアスの魂がハンターの魂を乗っ取ったのかもよ…
+30

→ミラボレアスと戦ったハンター(過去のモンハンのハンターも含めて)は全員死亡した、というのが定説だと思う。ミラボレアスそのもの(手詰まりになってミラボを倒せなかったハンター)、あるいはミラボレアスの防具によって新たなミラボレアスに変えられた人(ミラボを倒したハンター)。
+17

●正直に言うと…驚いた人っているの?アルバトリオンの後に来るのはミラボレアスしかないんじゃない?
いや、とても嬉しいことに変わりはないんだけれども
+77

→俺はミラルーツを望んでるよ、まだ可能性があるからね。でも、あとは歴戦ムフェト・ジーヴァだけでも良かったんじゃなかったかな。少なくとも黒龍が登場してくれてよかったよ。
+8

→同じくミラルーツを望んでる。
+4

→既にゲーム内にベースがあるわけではないモンスターの、別バージョンを追加することはないからなあ。ミラルーツは難しいんじゃないかな。
この美しいハイビジョンでミラボレアスをリメイクしたんだから、次回作ではミラバルカンやミラルーツを追加する可能性がとても高いと思う。
+2

Sponsored Link

●新米ハンター:おっ新しい黒龍だ
ベテランハンター:神よ、助けてください…
+58

→神はお前を助けない…唯一ミラボレアスのみが存在するからだ…
+10

→ミラボレアス「私が神だぁぁぁ」
+8

●ハンマー使い「他の奴等と同じように頭を殴ってやる!」
ミラボレアス:二本足で立ち上がる
ハンマー使い「NANI !!??」
+76

→まあ這いずりモードもあるし…
+1
→→這いずりモードの何が怖いかって、ミラボの正面攻撃が本当に危険なことだよ。
+8

→ミラボレアスは過去作で気絶耐性があったんだよ。マジで気絶ダメージを受けない。今回は気絶させてくれるんじゃないかと思っているんだけど、それがとても難しいんだよね。
+6

●超ハードな戦いになることを願ってる。泣くハンターもいるだろうし、数え切れないハンターたちが弱体化を希望するようになるだろう。でも、それこそがミラボレアスの戦いにふさわしい。
+35

●あの小さいアイルーミラボレアスは俺が見てきた中で最高のものだよ。
+409

→だよね? 欲しい
+6

→ベイビーミラボレアス欲しい
+7

●シュレイド城のリメイクが綺麗だな
+33

●みんながミラボレアス戦の難しさに文句を言う未来が見えたわ
+107

→ハードな戦いになるだろうよ。でも、それが好きだ。
+12

→もうすでに知ってるでしょw
+11

→んで、その後攻略本を見て、60回やったあとでどれだけ簡単だったかって自慢するんだろ
+21



ジンオウガの復活が発表されたのが2019年8月30日、

ラージャンの復活が発表されたのが9月3日でしたから、ちょうど一年が経ちました。

どの海外コメントをまとめても多かったのが、「この量・質のダウンロードコンテンツを無料で提供するなんて、カプコンの開発チームは素晴らしい」というものでした。多くのコンテンツを小分けにして課金させる手法(特に海外メーカーに対する不満が多かった)が蔓延している中、2018年の発売以来ずっと無料ですから、海外ファンにとっては特に印象に残っているようです。開発チームの皆様、お疲れさまでした…

コメント

タイトルとURLをコピーしました